フィリピンへ荷物の発送









フィリピンへの道 トップページ マリンドゥケ島案内 交通・観光 マリンドゥケ島案内 交通・観光
VISAの取得と種類 フィリピン移住 手続き フィリピン 荷物を送る
PNB送金依頼書 国民健康保険医療 診療内容証明書 申請書式
診療領収書書式 国民健康保険用 国際疫病分類表 診療内容証明書 申請書式

フィリピン移住 特徴 愛のボランテア あなたの不要品


フィリピン移住 グループホーム マリンドゥケの旅 lolopapaの趣味悠々 写真集






日本からフィリピンに荷物を安全に送る方法を紹介します。

海上輸送の宅配便、個人使用で、20万円未満なら集荷から配達までの一貫サービスで
最短2週間から約1ヶ月で海上コンテナ輸送が可能です。
お米や食料品、雑貨、家具、電化製品などの輸送会社を紹介します。
お電話で各会社にお確かめください。


船便は月に一度出航していますかた。会社に出航日を確認して発送の手配をすれば
早くて20日から30日でマリンドゥケのグループホームまで届きます。
荷物の大きさや個数、料金は会社に問い合わせて下さい。



ホワイトビーチ マングローブの海中森林





日本から持ってきたい物、是非揃えたい物、あれば便利が良い物。


フィリピン移住、田舎暮らしに限らず、使い慣れた生活用品や食べ物などパッケージに入れたいですね。


電化製品はフィリピンでは電圧が200Vですが、変圧器で日本の電化製品を使用することができます。
家庭電化製品は都心部のSM(モール)で大体のものが揃います。

食料品はマニラ、大都市では日本食料店で少々お値段はなりますが購入が可能です。
趣向品は日本から持ち込みたいですね。

特に必要なのは、
薬、常備薬、虫刺され。痒み止などはあれば便利です。
髭剃り、タオル、タオルケット、日傘
服装は夏服ですが長袖も少しあれば便利です。
娯楽用品、DVD映画など

薬は、SMとか、メリコリーで購入できます。
病院の前などに薬局があります。
薬の料金は日本の保険よりは安いようです。

最近重量を制限する運送会社があるようです。
各社にお問い合わせください。








送り先

BANUYO GASAN, MARINDUQUE PHILIPPNES Code: 4905

Ichiro Chiba  又は Miyuki Kagamiyama  或いは VENICE , ABASOLO
TEL 09205689877

ご本人の氏名でも配達は可能です。 
日本からフィリピン各地に荷物の船便業者案内
目的の送り先は各業者にお問い合わせ下さい。
下記の郵便局国際船便小包利用もあります。

バリックバヤンボックス
(株)テクノハイ

136−0082 
東京都
江東区新木場 3−4−7
TEL 03−3522−8924
FAX 03−3522−8925

74×54×64cm
60kgまで¥10,000
62×47×62cm
50kgまで ¥8,000
63×48×32cm
25kgまで ¥6,000
45×48×32cm
20kgまで ¥4,000

Ageht Japan Co.
286-0212
千葉県
富里市十倉185−381
TEL 0476−94−0081
FAX 0476−94−0330
62×42×50cm
Sサイズ ¥10,000
73×55×63cm
Lサイズ ¥14,000
重量制限なし

A&Amp
KINTERNATIONAL INC.
173−0012 
東京都
板橋区大和町9−5
TEL 03−3964−5346
FAX 03−3964−5392

担当:富田
090−3226−9508
73×55×63cm
A.ジャンボサイズ
53×41×55cm
B.エコノミーサイズ
自社ボックスあり
FOREX JAPAN
143−0001 
東京都
大田区東海4−3−1
TEL 03−5755−7291
FAX 03−5755−7292
73×55×63cm
A.ジャンボサイズ
53×41×55cm
B.エコノミーサイズ
自社ボックスあり
マリンドゥケ配達LBCで安心

株式会社 トランステック
東京都
港区城南店
フルーダイヤル
0120−988890

TEL  03ー3522−8108
FAX 03ー3522−8055
自宅集配は佐川急便
マリンドゥケ配達はLBC
20日〜30日

ボックスサイズ等は
お確かめ下さい。




あなたの不要品



マリンドゥケの皆さんにあなたの不要品、ご援助をお願い致します。

 あなたの不要品を募集しております。
皆様の暖かい善意を差し伸べていただけませんか。
不要品は何でも結構です。
衣料品・古着・ジャンバー・文具・絵本・日用雑貨・食器・ホーク・スプーン・おもちゃ
・電化製品・楽器・装飾品・貴金属、衣料品は冬物(長袖)など
あなたの必要でなくなった物をフィリピン・マリンドゥケの恵まれない人々、
子供たちにお送りしていただければ幸いでございます。
品物の一部は再生して、
格安で販売して現金化を目指し、日系2世の教育費や戸籍などの支援に
、また物品は援助物資として無償提供を致しております。
特に国際結婚で破局し、送金も途絶え、
消息不明の男性、子供を抱え苦難を虐げられている母子が多数存在します。
子供達には何の責任もございません。
全員に愛を差し伸べることは不可能かも知れませんが地道な活動を行っております。
どうかよろしくお願い致します。

 本当に何でも結構です。
あなたの不要物をご面倒ですが、上記の方法でご援助頂ければ幸いでございます。

学校へのご援助も宜しくお願い致します。

あなたの不要品


郵便局国際船便小包及び 伝票の書き方 (インボイス)
送り主 ご本人の氏名及び住所
送り先    Miyuki Kagamiyama
BANUYO  GASAN,  MARINDUQUE  PHILIPPINES  Code: 4905
TEL 09205689877
品目の詳細及び個数 衣類: Clothes  雑貨: Daily Goods  文具: Stationery (大まかな記載)
品目の総価格 不要品: No Commercial Value とご記入下さい。
送り主の署名 日本語でサインして下さい。
万が一届かなかった
場合の対処方法
返送(費用自己負担) ・放棄 ・転送から選択します。  放棄を選択します。
送達方法 船便を選択してください。
料金 10Kg 約 4,000円
上記のボックス船便のご利用も可能です。



このページのトップに 戻る

inserted by FC2 system