国民健康保険における
海外医療費制度








フィリピンへの道 トップページ フィリピン移住 特徴 マリンドゥケ島案内 交通・観光
VISAの取得と種類 フィリピン移住 手続き フィリピン 荷物を送る
PNB送金依頼書 国民健康保険医療 診療内容証明書 申請書式
診療領収書書式 国民健康保険用 国際疫病分類表 愛のボランテア あなたの不要品


フィリピン移住 グループホーム マリンドゥケの旅 lolopapaの趣味悠々 写真集



mamamiyukiのブログ フィリピン移住記






国民健康保険加入者の被保険者が海外で医療を受けたときの保険適用



海外渡航中に治療を受け、そいて帰国後、医療費の一部について払い戻しを受けることができます。

海外療養費は、
日本国内での保険医療機関等で給付される場合を標準として支払われます。



海外で支払った医療費は、基本的には、日本国内での保険医療機関等で疾病や事故などで
給付される場合を基準とした決定した金額(標準額)から
被保険者の一部負担金相当を控除した額が海外医療費として支払われます。
具体的には、実際に支払った額(実費額)が標準額よりも大きい場合は、標準額から被保険者の一部
負担金額相当を控除した額となります。
原則として、国保の一般被保険者は標準額(実費額)の7割、
退職被保険者は8割、その家族は入院8割・外来7割となります。


日本国内で保険適用となっていない医療行為は給付の対象にはなりません。

心臓や肺などの臓器の移植、人工授精等の不妊治療、性転換手術などは対象外です。
あくまでも、その医療行為が日本国内で保険診療の対象となっているものに限られており、
世界でもまれな最先端医療、美容整形などは対象外です。
自然分娩も保険医療対象外ですが、出産育児一時金が支払われます。



[払い戻し手続き]


海外で

@受診した海外の医療機関では、一旦、かかった金額の全額を支払います。

Aその医療機関で、治療内容やかかった医療費等の証明書をもらいます。

「診療内容明細書」  「領収書」  等の書類


帰国後
B帰国後、ご加入の市町村窓口(または国保組合)へ申請します。
上記の書類 「診療内容明細書」「領収書」 を提出。
C市町村(または国保組合)から保険給付分が払い戻されます。

「診療内容明細書」「領収書」のサンプル

診療内容明細書 領収明細書

国民健康保険用 国際疫病分類表


詳しくは、ご加入の市町村窓口(または国保組合)へお問い合わせください。


このページの トップに戻る



inserted by FC2 system